通信制高校から大学を目指せる

普通の高校と変わらない経験も十分できます

通信制高校キャンパスニュース|柏校|通信制高校 クラーク高校

通信制高校であれば、自分のペースで勉強を進めることができます : 卒業後は大学に進学することも夢ではありません : 普通の高校と変わらない経験も十分できます

また、英語が話せた方が良いと言うこともあって、英語に力を入れて勉強することさえあります。
トップアスリートが卒業した場合は、そのまま競技に専念することも考えられますが、必ずしもそうなるとは限りません。
大学に進学して、大学の施設を使ったり指導者に指導されながら競技を続けることもできるからです。
このように考えてみると、今の子供は選択肢が広がっていると言っても良いのかもしれません。
もちろん、以前から通信制高校はありましたが、様々な事情で選択しやすくなったとは言えるのではないでしょうか。
トップアスリートが入学しているとわかれば、印象がとても良くなります。
以前はあまり良いイメージを持っていなかった人も、テレビや新聞をにぎわせているトップアスリートが入学していると聞けばガラッとイメージが変わったはずです。
生活が厳しい家庭に育っているからだとか、周りになじめなかったりいじめられているから通信制高校を選んだのだとは決して言えません。
人それぞれ環境が違うだけではなく、適正も違います。
そう考えると入学しやすくなったのは朗報と言えるでしょう。
今では大学もいろいろな学部や学科がありますので、ここに行きたいけれど、高校に通っていないから難しいと思っている子供もいるかもしれません。
自分が興味を持っている研究を行っていたり、面白い授業を行っているからここで学びたいと思っているのに、高校を卒業していないのであきらめるしかないと言うことはとても残念ではありませんか。
学びたいと思っている子供には学びの場を提供すべきです。
意外と普通の高校と同じ扱いをされると思っていない人がいるかもしれませんが、通信制高校もれっきとした高校ですので安心してください。
全く学校へ行かないわけではなく、対面式授業を行ったり体育祭などの行事も行われますので、友達を作ることもできます。
こうやって見ていくと普通の高校と変わらない経験も十分できますので、単に大学進学のためだけではなく、楽しみながら勉強することもできるので検討してみませんか。